オンライン個展2020

オンライン個展2020 作品8「深湖」

投稿日:2020年5月6日 更新日:

「深い湖」と書いて「みこ」と読みます。みこは、一緒に住んでる猫たちとの交流は苦手で、でも病気の兄弟猫のため飼い主さんにケージから出されたところ。猫たちを遠くから見ています。舌先で毛づくろい中かな。三毛猫のみこ、しっかりしててお茶目な感じ。鼻の横の黒点がチャームポイント。三毛猫は美しいなといつも思います。みことともに暮らす猫たちが、みんな健康で幸せでありますように。

(画像をクリックすると大きな画像が表示されます)

作品1作品2作品3作品4作品5作品6作品7作品8
オンライン個展2020 TOPへ

-オンライン個展2020

執筆者:

関連記事

オンライン個展2020 作品5「ミッチェル」

友達の飼い猫「ミッチェル」美しい美しい美猫のミッチェル。いつでもカメラ目線で、自分の魅力を知ってるみたい。瞳に描いたのは、飼い主さんの希望で宇宙の星々を描きました。深い緑の瞳はそれだけで宇宙みたい。ミ …

オンライン個展2020 作品3「桜家族」

一緒に暮らす4匹の猫「ちょっちゃん、あんこ、しま、まめ」実生活では4匹が揃うことはないそうです。同じ家族なので、瞳の色はお揃いに、同じ花を見ているように描きました。これまでは、1枚に一匹ずつしか描いて …

オンライン個展2020 作品7「ボリボリ」

この子の名前「ボリボリ」は、北海道でナラタケのこと。飼い主さんが大好きな食べ物を飼い猫の名前にしました。名前を呼ぶたびに大好きだよって思えるね。北海道の大地にふさわしいワイルドで好奇心いっぱいの瞳。札 …

オンライン個展2020 TOP

なかむら あきこ オンライン個展 「瞳の中に」 のご案内です。 -期間 2020年5月11日~23日- ※

オンライン個展2020 作品2「富士山」

この子の名前は「まめ太です」飼い主さんが好きな富士山を瞳の中に描きました。茶トラの子は賢くて人懐こいと思います。私が最初に出会ったお母さん猫も茶トラで、勇敢でしつけに厳しい立派なお母さん猫でした。それ …